MADAGASCAR PLAN


 このページでは基本的にプランニングを掲載してますが、旅行後の思い出話も楽しいものですよね。ツアーで出会った人たちとの交流等も含めて掲載していきたいと思います。

このツアーに参加しました!


mark.gif1998/05/16  D社添乗員さんからホームページ見たよ!って手紙が届く。D社テレホンカードも頂いてしまった。ありがとう。皆さん、アフリカを旅行するときはD社ですよ、D社。
 ところで、そろそろ、ポストカード作りに入らなければ。
mark.gif1998/05/13 ツアー参加者のSさんから2枚の写真が届く。
mark.gif1998/05/12 D社添乗員さんに、お世話になったお礼共々、ホームページのアドレスを葉書にて連絡する。
mark.gif1998/05/11 D社から東アフリカのパンフレットと添乗員さんからの手紙が届いた。ホームページのアドレスを連絡しなきゃ。
mark.gif1998/05/08 O夫妻から旅行の参加者名簿が届いた。
mark.gif1998/05/04  帰国報告。大自然と人との出会いに感動!帰国したばかりで頭が混乱してる。神経緩んで、頭がぼーとしててカルチャーショックが抜けない。素晴らしい旅行だった。地球のどこにいても、みんな一生懸命いきている。どんな環境であろうとみんな明るく生きている。そんなことを感じさせてくれる旅だった。
mark.gif04.25〜05/04 マダガスカル旅行
mark.gif1998/04/24  昼休み、最後の買い物。ウェットティシュ等小物を買う。定時後、D社に電話。
「ごめんなさい!昨日は5/2出発のお客様の件ですっかり忘れてました。」
「(こやつ、直近の客のことは忘れてるな(-_-))いえいえ、じゃ、また夜、8時頃、電話もらえますか。帰ってますので。」
 部屋に入ると留守電の応答メッセージが流れていた。遅かったかあ。コールバックしたが、担当者は電話後すぐ帰ったみたいだ。聞きたかったことがあったのに〜(;_;)明日の準備は昨日だいたいすませておいたので、今日は早めには寝よ。良い旅行になりますように(-o-)。ozzzZZ
mark.gif1998/04/23  首が痛い。寝違えた?シップを買う。そういえば夕べ、マダガスカルを旅行している夢を見てしまった。詳しくは覚えていない。
 最終更新されたスケジュールが届いた。
 会社にD社の担当から電話があった。
「シンガポールでどうされますか?」
「降りたいです」
「今日の夜、またお電話差し上げたいと思いますが、何時頃、都合がいいですか?」
「9時頃です。」
「ク、9時?...ヒエ〜\(*◇*)/」
「あ、8時から9時の間でお願いします。ハハハハ...」うちの会社と時間感覚が違うみたい。
 仕事を早く切り上げ、横浜で買い物。横浜ー成田のリムジンを予約。  ここ一週間何かに押し流されるように日々が過ぎていく。
mark.gif1998/04/22 メールデータをリブレットからフローラに移す。リブレットに空きを作るため。
mark.gif1998/04/21 D社から留守電入る。木曜にまた電話するとのこと。
mark.gif1998/04/20 最終日程表と現地連絡先、諸注意事項等が届く。やはり、マライアはちょっと心配。懐中電灯は大きいのがいいらしい。アンタナナリボが3から2泊に、モロンダバが1から2泊に変更。ラッキー!
mark.gif1998/04/19 ナイトサファリ用に懐中電灯、虫よけスプレーを買う。
mark.gif1998/04/18 動物観察に双眼鏡を買う。この土日で旅行グッズを買う。
mark.gif1998/04/13 最終案内の書類(分厚い)が届いた。シンガポール航空SQ997便、4/25 12:00発。参加メンバーは12名。パスポートも一緒に入っていた。D社オリジナルのバンダナやマダガスカルのでっかい地図(英語)も入っていた。しかし、ガイドブックはない。なぜかモーリシャスのガイドが入っている。なんで?しかし、今回ほど現地情報のない旅行は初めてだ。
mark.gif1998/04/12 インドリインドリのコーラスを録音するためのテープレコーダーを買った。一番安いやつで3000円。語学用。
mark.gif1998/04/02 旅行代金の残額を振り込む。この冬はスキーにも行かずにこの旅行の為に残しておいたのだ。(^^;;
mark.gif1998/03/31 帰宅後、D社からパスポート着の留守電が入っていた。
mark.gif1998/03/30 ビザ代行手続きのため、パスポートと写真4枚を書留で送る。
mark.gif1998/03/29 I君もマダガスカルに行くことになった。でも、ツアー参加はNG。フリーで行きたいらしい。現地で一緒に晩飯でも食べれればいなぁ。
mark.gif1998/03/27 請求書が届いた。メンバー一覧も届いた。途中、シンガポールで6時間くらい待ちがあるが、どうしよう。空港から町までは数十キロあるようだし。メンバは10名、あと2名増えるかも。だんだんと現実味を帯びてきた。
mark.gif1998/03/26 条件締結書が届いた。ツアーメンバがやっと10名になった。
mark.gif1998/03/17 申込金を振り込む。SE社からマダガスカルツアー参加のお誘いの留守話が入る。SE社さん、ごめん。
mark.gif1998/03/15 申込書を郵送する。とりあえず、海外保険にも入る。マダガスカルは稀にマラリアに感染する恐れがあるらしい。が、予防注射は不要らしい。ビザは代行を依頼。
mark.gif1998/03/14 先日買ったAB-LOAD 4月号をチェック。今予約中のD社ツアーよりいい条件のがないか捜す。目を皿のようにしてチェック、チェック。あるわけないよナー、D社ほど、条件いいのって。
mark.gif1998/03/12 D社から申込書が届く。関係ないけど、新プロバイダの契約完了書もこの日に届いた。Wでうれしい。
mark.gif1998/03/10 D社にツアー参加の申込電話を入れる。AB-LOAD 4月号を買う。今日が発売日なのだ。まだ、迷ってるっていうわけではなく、より良い条件のを捜そうと。。。
mark.gif1998/03/09 D社にツアーの日程、集客状況、旅行代金などを再確認。気持ちはほとんどD社に固まる。SE社とD社のツアーは最後まで迷ったのだが、移動量の少なさと観光ポイントが多いとということでD社にしたい。もっと、具体的にいうと、SE社のはアンタナンリボ(首都)の宿泊が多い。ベレンティ宿泊が多いD社が優位。ベレンティ辺りはやはり人気あるらしい。
mark.gif1998/03/08 もぉー、マダガスカル関連の本、本屋に行っても全然ない!!ケニアとかはあるのに〜!こうなったらインターネットで捜す!おっ、個人ページでも充実したのがあるではないか。メールなんかも出してみる。インターネットってホント凄い!
mark.gif1998/03/04 N社とD社からマダガスカルツアーのFAX送ってもらう。
mark.gif1998/03/03 B社からシリア/ヨルダンツアーのFAX送ってもらう。でも、イラク危機なので、中東は危ないかも。この前のエジプトみたいになるとショックだし。
SA社からはチュニジアのFAX送ってもらう。チュニジアってこの冬行ったシチリア島が目の前にあるんだよナー。
mark.gif1998/03/02 SE社からマダガスカルツアーのFAX送ってもらう。スケジュールに書いてある都市名とか見ても位置関係がさっぱりわからない状態。でも、見てるとここのツアー、良さそう。
mark.gif1998/02/22 AB-LOAD 3月号を買った。少しずつチェック。今月中には地域を決めたい。チュニジア、シリア、ヨルダン、ギアナ高地、マダガスカルなんかいいナ!

戻る